パッタイの 誕生秘話

代表的なタイ料理として知られる「パッタイ」が誕生したのは、第二次世界大戦の時。

米の高騰を食い止めるため、当時の首相プレーク・ピブーンソンクラーム氏がクイティアオを食べることを推奨しました。

しかし当時の国家主義の風潮で中国由来の麺は敬遠されたため、タイ風焼きそばとしてアレンジされ、「クイティアオ・パッドタイ(タイの炒め物)」と名付けられたのだそうです。

今では短く「パッタイ」と呼ばれ、世界中で愛される料理になりました。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top