火葬式用建物にはどんな装飾がある?

建設が進んでいるプミポン前国王の火葬式用建物には、

伝説上の生き物や天国に住まう神々の像が飾られていますが、その中に2匹の犬の像が立っています。

プミポン前国王が愛した「クン・トーンデーン」と「クン・ジョウチョウ」です。

トーンデーンは銅という意味で、その名の通り赤銅色の毛並みの犬。

日系企業関係者が国王に謁見した際、「トーンデーンの寝る場所は、私のベッドの前です」と発言されるほど、愛情を注がれていたようです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top