「短期出家をするってホント?」

「短期出家をするってホント?」

タイには、男性が一生に一度(短期間)出家して仏門に入るという文化があります。出家してから、結婚し、家庭を持つというのが、タイ人男性の通過儀礼といわれています。そのため、父母は息子の出家を願い、子も同じ気持ちで出家します。また、昔は出家をすることで、父母が死後に天国に行けると信じられ、親孝行の意味もありましたが、最近は出家をしない男性も増えつつあるそう。  出家期間は2週間〜3ヵ月ほど。そのため、タイの企業には「出家休暇(ラー・ブワット)」という特別な有給休暇があり、その間は、普通の僧侶と同じ生活を送ります。俗世に戻る還俗(げんぞく)日に、吉日を選ぶのは幸せな生活を送るためだとされています。

※皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 製造業界が抱える課題を解決!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top