「路上の花輪 使いみちは?」

 

「路上の花輪 使いみちは?」

路上で売られている花輪、「プアンマライ」。バラやジャスミンを繋ぎあわせて作る花輪は、タイの伝統工芸のひとつでもあります。何に使うのか、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。昔は葬式や結婚式など公式な場で使われていましたが、今では神仏や目上の人に捧げることで尊敬の念を表し、謝辞を述べる役割としても使われています。本来は生花を用いますが、近年ではお土産用のレプリカも数多く製造されています。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 最新テクノロジーが支える 金属熱処理のエキスパート
    最新テクノロジーが支える金属熱処理のエキスパート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top