1杯500バーツのコーヒーがあるって本当?

街を歩けば、カフェ店が乱立しているバンコク。

多くのコーヒー豆は、北部の山岳地帯で栽培されています。

中でも、ドイチャンコーヒーは、在タイ日本人の間でもよく知られています。

ほかにも、アカ・アマというブランドは、その名の通りアカ族の農園で作られる濃い目のコーヒーですが、バンコクではそれほど流通していません。  

タイ産コーヒーのなかでも、世界的に高価なコーヒーとして有名なのが、ブラック・アイボリー・ブレンド。

象の消化器官(糞)を使って作られ、1杯500〜1500バーツもする超高級コーヒーです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top