SNSの「555」に秘められた意味

SNSでのやり取りで、「555」という数字が送られてきたことはありませんか?

日本人が笑い声を表す時「w」や「(笑)」と書くように、「555」はタイ人の笑いのシンボル。

5は高音の「ハー」と発音するため、「ハーハーハー」という笑い声を示す記号として使われています。

そしてもうひとつ、会話を終わらせたい時にも使うのだとか。

タイ人から「555」と送られて来たら、「この話は終わり」という意味かもしれません。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top