お供え物の赤い水はなに?

タイ人は、聖地や祠などにお供え物をする時に、さまざまな食べ物や果物のほかに、「ナムデーン」という赤い水をよくお供えしています。

これはシロップで色を付けた甘い飲み物で、タイではよく飲まれています。

このナムデーンを神様などにお供えする決まりはないのですが、「昔はお供え物として血を使用していたので、代わりに赤い水を供えている」「赤色は強力な魔力がある」など、さまざまな言い伝えを信じて人々はナムデーンをお供えしています。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top