なぜ妊婦さんのお腹に安全ピン?

タイでは、妊婦さんが服のお腹部分に、安全ピンを付けている人を見かけます。

「流産を防ぐため」「赤ちゃんに幽霊が取り憑かないように」などのおまじないの意味と、妊婦さんがお腹に注意して日常生活を送るためだそう。

例えば、お腹にピンがあることで転ばないように気をつけたり、人混みで敏感にお腹を守るように意識できたりするそうです。

また、妊婦であることを知らせる、日本の「マタニティーマーク」の役目も果たしています。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top