今週のギモン「なぜ交通標識に店名が入っているの?」

今週のギモン「なぜ交通標識に店名が入っているの?」

 

タイで車に乗っていてふと気づく緑色の交通標識。
しかし、駅や地名が入っているのではなく、レストランや美容院など、いわば公共機関ではない、お店の名前が明記されていることがあります。

タイでは、条件を満たせば、交通標識を使って自分のお店を宣伝できるのです。
手続きとしては、運輸省道路局に申請後、デザインを提出し、金額を支払います。

目的地までの距離や設置の高さによって値段が変わり、6,000バーツ(以下B/目的地まで150m以上)、1万B(目的地まで150m以内)、
5万B(目的地まで150m以内/1万Bよりも高い位置に設置可)の3種があります。


 

【タイの素朴な疑問や謎を解き明かす!おしえてタイランド】
皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 6月24日は 何の日?

  2. キックボードの シェアリングって?

  3. タイの伝統衣装 チョンカベーンって?

  4. 最近目にする 「カイケム」って?

  5. お馴染みの 暑さ対策って?

  6. タイの祝日 仏誕節って?

  7. 農耕際ってなに?

  8. タイの水道水 ホントは飲める?

  9. 妊婦のお腹に 安全ピンって?

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP