今週のギモン「タイで日本米はどのくらい作られている?」

今週のギモン「タイで日本米はどのくらい作られている?」

タイでは、主にチェンマイ、チェンライ、ラムプーンなどの北部地域で日本米(ジャポニカ米)が作られています。

現在の作付面積は、9600万㎡(東京の世田谷区と葛飾区を合わせた程度)で、タイ全体のコメの作付面積(1200億㎡)に占める割合は1%以下となっています。

ただ、昨今の在タイ邦人の人口増や日本料理ブームを理由に、2016年には1億6000万㎡まで拡大する計画があります。
一方で、インラック政権がはじめた農家救援策「コメ買い取り制度」の適用がタイ米に限定されていることから、日本米を作る稲作農家が減るとの見方もあります。


 

【タイの素朴な疑問や謎を解き明かす!おしえてタイランド】
皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 6月24日は 何の日?

  2. キックボードの シェアリングって?

  3. タイの伝統衣装 チョンカベーンって?

  4. 最近目にする 「カイケム」って?

  5. お馴染みの 暑さ対策って?

  6. タイの祝日 仏誕節って?

  7. 農耕際ってなに?

  8. タイの水道水 ホントは飲める?

  9. 妊婦のお腹に 安全ピンって?

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP