今週のギモン「タイの地下鉄にある金属探知機の意味は?」

今週のギモン「タイの地下鉄にある金属探知機の意味は?」

MRT(タイの地下鉄)入口付近に設置された金属探知機。横には警備員が立っていますが、ブザーが鳴っても基本的にはスルー。
「必要ないのでは?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

実はこのゲート、2006年末日に起きた連続爆弾事件をきっかけに、防衛策としてMRTが設置したもの。
正直、あまり警備員が仕事しているようには見えませんが、不審者にはときどき声をかけている模様。

しかし、2008年10月にトイレで爆弾が発見されたという事例もあるので、完璧に機能しているわけではないようです。
「設置してある」ということが、事件を未然に防いでいるのかもしれません。

【写真上】チェックされたら、ちゃんとバッグをみせましょう


 

【タイの素朴な疑問や謎を解き明かす!おしえてタイランド】
皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top