今週のギモン「交差点で売られている花輪はなんですか?」

信号待ちの車に花輪を売り歩く人の姿を見たことがあるでしょうか?あれはプアンマーライという花飾りで、慶事や弔事のほか、祠やお坊さんへの供物としても用いられるもの。起源は不明ながら、ラタナコーシン朝(1782年)時代にはあったという記録が残っています。ジャスミンのつぼみを糸でつないで作ることが一般的で、蘭やバラのほか、タイ独自の花、ドーク・プッタチャートのつぼみを使うことも。屋台では長い針を使ってプアンマーライを作っている姿を見ることができます。サイズは手のひらほどの大きさから、人の身長くらいあるものまで、さまざまです。


 

【タイの素朴な疑問や謎を解き明かす!おしえてタイランド】
皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 複合機・プリンター等の輸入・販売
    「お客様第一主義」をテーマに、タイ国内の複合機・プリンターの販売とサポート環境を拡充。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top