今週のギモン「気になるタイの学費事情」

今週のギモン「気になるタイの学費事情」

タイの幼稚園〜大学も私立と国立があり、日本同様学費も異なります。国立なら学費のみならず、学用品や制服などに至るまで政府からのサポートを受けられるそうです。
学費は、私立の小中学校であれば1年間で40,000Bから。

また、大学は支払いの制度が2種類。1つ目は、一定の金額で決められた単位数まで自由に取得できるもので、ある国立大学だと、一学期12,900Bで21単位まで自由に取得でき、4年間で10万3,200Bほど。

2つ目は単位毎の支払い。ある私立大学だと1単位が5,000Bなので、卒業が135単位だとすると4年間で67万5,000Bとなります。

タイでも国立と私立では、学費は大きく変わります。


 

【タイの素朴な疑問や謎を解き明かす!おしえてタイランド】
皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス
    「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top