今週のギモン「通りの名称に、国王の名前が ついているのはなぜ?」

今週のギモン「通りの名称に、国王の名前が ついているのはなぜ?」

バンコク都内に数多くある、歴代国王の名を冠する「ラマ○世通り」。この名前がついた通りには、それぞれ国王にちなんだエピソードがあるといわれています。

日本人もよく通る「ラマ4世通り」と呼ばれるジャルンクルン〜プラカノン区役所周辺までの通りは、ラマ4世の命令によって道路が作られたことに由来します。

また、チャオプラヤー川に沿って伸びるラマ3世通りは、その昔タイ人がチャオプラヤー川で多く商いしていたことにちなんで、商売の能力に長けていたラマ3世の名前をつけたといわれています。

【写真上】日本人も良く知るラマ4世通り


 

【タイの素朴な疑問や謎を解き明かす!おしえてタイランド】
皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top