屋台の紙ナプキン なぜピンク色?

屋台の紙ナプキン なぜピンク色?

屋台やタイ料理店のテーブルで見かけるピンク色の紙ナプキン。色がついているのは、再生紙を使用しているためです。新聞紙など不要になった紙を、特殊な技術で200℃に熱してリサイクルして作られた紙ナプキン。ピンク色の理由は、再生紙は人気がないので手に取ってもらいやすくするため。また、同じ再生紙でも白よりピンクの方が高値で売れるため、作り手が色をつけるようになりました。この紙ナプキンは、結婚式場でも使用されています。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 「ユニフォームは企業のシンボル」 品質と価格を両立する製造直売で顧客支える
    「ユニフォームは企業のシンボル」 品質と価格を両立する製造直売で顧客支える

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top