王族の祝日に飾られる旗について教えてください

タイでは王族の祝日には旗を立て、お祝いします。

今回は王族の旗について説明します。

王族には国王や王妃など、それぞれ決まった色の旗があり、色は生まれた曜日で異なるため、月曜日生まれのプミポン国王とワチラーロンコーン王子は黄色、金曜日生まれのシリキット王妃は青、土曜日生まれのシリントーン王女は紫の旗となります。

中央にはそれぞれのイニシャルをモチーフにしたシンボルマークが描かれています。

誕生日には国旗と一緒に旗を掲げ、国民はシンボルカラーの色の服を身に着け、街中が一色に染まります。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top