結納金、いくら包めばいい?

結納金、いくら包めばいい?

タイの仏教観として、結婚をする際、男性がそれまで育ててくれた相手女性の両親に結納金を渡します。その際、両親は男性の力量を試す目的で、無理な金額を提示する場合も。 相場的には、10〜100万バーツと幅広く、男性の職業にもよります。加えて、金1〜5グラムを渡すのも通例です。あるタイ人女優と結婚をした方は、1億バーツの結納金を用意したそうです。もちろん風習ですから、お金がないからといって、結婚ができないわけではありません。

※皆様からの質問をメールで受け付けております。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 最新テクノロジーが支える 金属熱処理のエキスパート
    最新テクノロジーが支える金属熱処理のエキスパート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top