肖像画に飾る装飾品は?

肖像画に飾る 装飾品は?

タイの祝日に、街中に掲げられる国王や王妃の肖像画。その下に目を向けると、華麗な装飾台の上に壺型の置物があることに気づきます。これは「パーンプム」と呼ばれ、母の日など特別な記念日に敬意を表して飾られるものです。タイの小・中学校では、授業で作り方を習い、学生から先生に贈ることもあるのだとか。一般的には紙や布、色鮮やかな花やロウソクで作りますが、王族や仏像など高貴な位に捧げる場合は、金やシルバーなど高級な素材を使用します。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機
    5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top