タイで新年どう迎える?

敬虔な仏教徒が多く、いつも大勢の参拝者で賑わうタイの寺院。

節目を大切にする国民柄から、新しい一年が始まる元日にお寺を訪れる人も多いようです。

ひと昔前には「良縁を流さない」ために、元日には髪を洗わない、掃除・洗濯をしないなどの風習もあったと言いますが、

現在は大晦日に近所の寺院や王宮前広場に出かけてお経を唱えたり、元日のイベントに参加するなど、思いおもいの過ごし方で楽しむのが一般的。

いつもと異なる街の雰囲気に、タイの新たな魅力を発見できるでしょう。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP