ソンクランに 花柄を着る理由って?

ソンクランに花柄を着る理由って?

毎年4月13〜15日は、タイの旧正月にあたるソンクラン(水かけ祭り)です。街のいたる所で勢い良く水を掛け合い、はしゃぐ人々の姿を見かけることでしょう。イベントが行われる4月は、南国ならではの色鮮やかな花々が咲き誇る開花時期。昔からタイには、一年の始まりに明るい花柄のシャツを身につけ、新年の訪れを祝う習慣があります。また、往年の人気歌手が花柄を愛用していたことから、現在も幅広い世代で親しまれているのだそう。今週末は花柄の服を着て、“お祭り気分”を味わってみてはいかが?

関連記事

  1. タイの道路の 法定速度って?

  2. 「教師の日ってどんな日?」

  3. 日本のアニメやマンガ いつからブーム?

  4. 今週のギモン「タイ族はどこから来たの? 」

  5. お供え物の 赤い水はなに?

  6. 今週のギモン「セクシー系演歌歌手って何??」

  7. 今週のギモン「タイの公園には全長3mもある生き物が…」

  8. 「タイの年賀状はどんなもの?」

  9. タイ初の 水上ミュージアムって?

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP