タイの伝統衣装 チョンカベーンって?

タイの伝統衣装チョンカベーンって?

「チョンカベーン」とは、アユタヤ王朝時代から続く伝統的なズボンのこと。もともとは1枚の長い布を腰に巻いて仕立てたもので、19世紀後半のラマ5世の治世に現在のようにシャツと合わせて着るようになったとされています。
 近代化を目指す政府の方針により、1935年に日常的な着用を禁止されたチョンカベーン。しかし今でも結婚式など慶事の正装として親しまれ、先月、69年ぶりに行われた戴冠式でもワチラロンコン国王をはじめとするパレード隊が着用。その絢爛豪華な姿に、国民の熱い視線が集まりました。

件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 6月24日は 何の日?

  2. キックボードの シェアリングって?

  3. 最近目にする 「カイケム」って?

  4. お馴染みの 暑さ対策って?

  5. タイの祝日 仏誕節って?

  6. 農耕際ってなに?

  7. タイの水道水 ホントは飲める?

  8. 妊婦のお腹に 安全ピンって?

  9. タイの道路の 法定速度って?

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP