6月24日は 何の日?

6月24日は何の日?

毎年6月24日は、タイの近代化を語るうえで欠かすことのできない「立憲革命の日」です。今から87年前の1932年6月24日、世界恐慌の煽りを受け経済の立て直しを進める国家に対し、国民の不満が爆発。官僚らにより結成された「人民党」が軍隊を率いて王宮を包囲しました。その結果、時の統治者ラマ7世は渋々ながらも軍の提案を受け入れ、絶対君主制から立憲君主制への移行を決意したとされています。
当日、特別な記念行事などは行われませんが、タイの歴史に思いを馳せるのもまた一興です。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、[email protected]までお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 生産止めずに工場の床を塗装 早い・強い・便利なナノ塗料
    生産止めずに工場の床を塗装 早い・強い・便利なナノ塗料

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top