タイ南部の伝統行事「十月祭」って?

タイ南部の伝統行事「十月祭」って?

毎年旧暦の10月、ナコーンシータマラート県を中心とするタイ南部の地方では、先祖の霊を慰めるための伝統的な祭り「十月祭(太陰月祭)」を盛大に行います。

今年は9月28日から10日間に渡って開催され、各家庭では「カノム・ポーン(おこげ)」「カノム・コン(輪状の菓子)など霊界で必要と信じられる5つの食べ物を作り、寺院へ奉納するのが一般的です。

また、最終日には幽霊に扮装した人々がパレードを行ったり、お供え物を奪い合うように食べるといったユニークな行事も行われ、観光客も多く詰めかけます。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、[email protected]までお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 排水処理設備やRO造水装置、軟水化装置の設計・導入・メンテナンス
    排水処理設備やRO造水装置、軟水化装置の設計・導入・メンテナンス

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top