仏教徒のための祝日マカブチャーって?

仏教徒のための祝日マカブチャーって?

タイには仏教関連の祝日が年に4回ありますが、その一つが「マカブチャー」と呼ばれる万物節です。
毎年日付が異なり、今年は2月8日(土)が公休日です(10日に振替)太陰暦で3月の満月の日に祝う「マカブチャー」は、釈迦の説法を聞きに1250人の弟子が偶然集ったという故事に由来するのだとか。
当日は寺院に参拝してタンブン(徳)を積み、お経を唱えながら本堂の周りを3周する「ウィアンティアン」を行うのが一般的。

北部パヤオ県の「ワット・ティロークアラーム」では国内で唯一、ボートでウィアティアンをすることでも知られています。
普段とはひと味違う雰囲気を味わうことができます。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、[email protected]までお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 複合機・プリンター等の輸入・販売
    「お客様第一主義」をテーマに、タイ国内の複合機・プリンターの販売とサポート環境を拡充。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top