なんでタイ人は 辛い料理を食べられるの?

タイ人は辛いものに強い! 日本人が汗をかきヒーヒー言っている時も、タイ人は涼しい顔で唐辛子入りの真っ赤な料理を食べていますよね。

なんでタイ人は辛い料理を食べられるの?

タイ人は辛いものに強い! 日本人が汗をかきヒーヒー言っている時も、タイ人は涼しい顔で唐辛子入りの真っ赤な料理を食べていますよね。

でも実は、タイ人だけでなくベトナムやラオスといった亜熱帯・熱帯気候に暮らすアジアの人々はもともと辛さに強い傾向にあるのだそう。

その理由は諸説ありますが、一つは辛さへの免疫ができていること。

唐辛子の主成分・カプサイシンには殺菌作用や発汗により体温を下げる効果があり、これらの国々では昔から、唐辛子を常食してきたのです。

ちなみに“タイ料理最強の辛さ”と言えば、タイ南部料理が有名です。
中でも、「ゲーンタイプラー(魚の内臓を用いたイエローカレー)」は地元のタイ人でも火を噴く辛さなのだとか。

気になる方はぜひ、お試しあれ!

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、[email protected]までお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート
    JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top