タイ人が青いマンゴーにつける甘辛いタレって?

タイ人が青いマンゴーにつける甘辛いタレって?

タイでは、果物を食べる時にディップをつける習慣があります。

日本人によく知られているのは砂糖や唐辛子、塩などを合わせた「プリック・ガ・グルア」ですが、未完熟の青いマンゴーを食べる時につける甘辛いソース「ナンプラー・ワーン」もタイの人たちにとっては一般的なもの。

ナンプラー(魚醤)、パームシュガー、干しエビ、赤玉ねぎ、唐辛子、ガピ(小エビの塩漬けペースト)などから作られ、フルーツ屋台の他、最近はコンビニなどでも青いマンゴーとセットで売られています。

見かけたらぜひ挑戦してみてください。

ちなみに……。

タイ人が果物にディップをつけるようになったのは、品種が改良される前のタイフルーツは甘みがなかったり苦みが強かったりしたからなのだとか。 皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 「顧客の利益に貢献」 タイ製造業を支える屋台骨商社
    「顧客の利益に貢献」 タイ製造業を支える屋台骨商社

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top