タイの十二支と厄払いの方法って?

タイにも干支の概念があり、2021年は「辛丑(かのとうし)」になります。

また十二支(生まれ年)の中でも運気が良くない干支が毎年4つあり、今年は未年生まれが100%要注意。

さらに丑年が75%、戌年が50%、辰年が25%とそれぞれの“厄指数”まで定められ、これに該当する場合は旧正月前に中国系寺院でタンブン(徳を積む)をするのが習わし。

さらに結婚や転職など人生の転機を避け、葬儀への参列もなるべく控えるのが望ましいとされています。

厄払いのタンブンをするには?

寺院ではロウソクや油、みかんに金色の紙で作られた冥銭(燃やせる紙幣)が一式揃ったお供えセットを購入。

仏様に一年の無病息災と厄除けを祈願します。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top