あのBNK48も歌った ルークトゥンって?

あのBNK48も歌ったルークトゥンって?

タイのテレビで放映される歌番組を観ていると、どこか日本の演歌や歌謡曲に似ている親しみのあるメロディが聞こえてくることがあります。

これは「ルークトゥン」というタイの大衆音楽のジャンルのひとつで、いわゆる伝統歌謡。

日常生活や恋愛、世相などを反映させた音楽で、タイ語独特の声調を生かした歌い方が特徴です。

歌手は自分流の歌い方で感情を込めて歌い、“タイのソウルミュージック”などと例えられることもあります。

今風ルークトゥンも続々登場

最近では、セクシー系や可愛い系など、新しいタイプのルークトゥンも登場しています。

バンコクを拠点に活動しているあの「BNK48」も昨年、ドートディドン(イサーン語で子守唄の言葉)という曲を発表して大ヒットさせました。

時代が変わっても、タイの伝統歌謡は多くの人たちから愛され続け、創造性に満ちた新しいスタイルを常に生み出しています。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top