茶色いスープがクセになるクイティアオ・ルアって?

タイ風のラーメン「クイティアオ」。

それにはさまざまな種類がありますが、その中に「クイティアオ・ルア」という茶色いスープのタイプがあります。

ウシやブタの血を固めたペーストが入った、少し濃い目の味が特徴。

タイ人が大好きな麺料理の一つでもあります。

「クイティアオ」は麺という意味で、「ルア」は舟という意味。

昔は水上交通がメインだったので舟の上で売られていましたが、現在は陸の上にお店を出しているところがほとんどです。

豚の皮の素揚げ「ケープムー」と一緒に

もうひとつの特徴は、器がとても小さいこと。

これは、小舟の上のスペースには限りがあるので、器はなるべく小さい方がいいのと、陸の上の人に渡す際にも小さな器の方が好都合だったからだと言われています。

この「クイティアオ」、アユタヤ県やパトゥムターニー県などが名物で、豚の皮の素揚げ「ケープムー」と一緒に食べるのがオススメです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP