タイの宝くじロッタリーって?

日本では年末ジャンボなどでおなじみの宝くじ。

タイでも宝くじは大人気で、それは「ロッタリー」と呼ばれ、毎月1日と16日が抽選日、券面の右上に印刷されている6桁の数字が抽選番号です。

そして気になるのが当選金額。

1等賞金は600万B、1等の前後賞が10万B、2等が20万B、上3桁・下3桁が4,000B。

そして最も当てやすいとされる下2桁の賞金は2,000Bとなっています。

当選番号は政府宝くじ事務局のサイトなどで確認できます。

当選番号を当てるコツ?

さて、タイ人はユニークな方法で当選番号を探します。

有名なお寺で祈るのもその一つ。

境内にある神聖な木をこすると当選番号が見えてくるなんて言う話もあります。

また、誕生日や新しく買った車のナンバー、夢に出てきた数字などなど。

最近では首相がワクチン接種をした際の、ワクチンに書かれていた数字が注目を浴びたそうです。。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP