古き良き中国に出合える「ロン1919」って?

バンコクで中国の雰囲気を味わいたなら中華街(ヤワラート)が有名ですが、実はもう一カ所おすすめの場所があります。

それは「LHONG(ロン)1919」という商業施設。

チャオプラヤー川沿いの商船用船着場を改装して2017年にオープン。

ラマ4世の時代(1851〜1868)には中国との交易の中心だった場所だけに、古き良き中国文化を感じながらノスタルジックな気分に浸れます。

当時描かれた壁画や建物の傷なども残されていて、海運の神を祀る寺院も置かれています。

写真映えは間違いなし

中国の美しい建築様式や絵画を楽しみながら見学。

また、手作りのお土産品や美術工芸品、そしてタイ料理や中華料理のレストランも充実しています。

最近ではデザイナーズショップなども出店しているので見どころは満載。

日中はもちろん、ライトアップされた建物が際立つ夜の訪問もいいかもしれません。

きっと、SNS映えする素敵な写真が撮れるはずです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top