タイの国技でもある「ムエタイ」って?

ど迫力の飛び蹴り!
世界最強格闘技と言われるタイ式キックボクシング「ムエタイ」。

現在ではタイの国技にもなっていますが、その歴史は古く、13世紀にはスコータイ王朝で軍隊の実践格闘技として取り入れられていたという伝説のスポーツなのです。

その名もズバリ「Muay=格闘技」「Thai=タイ」と直球!、プロのムエタイは外国人観光客にも人気で、スタジアムは大勢の観客でいっぱいとなり、熱気に満ちた独特の雰囲気となります。

試合は5ラウンドと短期決戦なのが特徴。

拳のパンチだけで闘うボクシングに比べて、肘、膝、脚といった体のすべての部位を使って闘うので、ボクシングと比較しても体力の消耗が激しく、攻撃を浴びた際のダメージも大きいと言えます。

見所に満ちたスポーツです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る