欧米人に人気の「飛行機の墓場」って?

日本人どころか、タイ人もあまり知らないのに、なぜか好奇心が旺盛な欧米人に人気。
日本人どころか、タイ人もあまり知らないのに、なぜか好奇心が旺盛な欧米人に人気。

そんな場所がバンコク都バーンカピ区のランカムへーンにあります。

そこは「飛行機の墓場(Airplane Graveyard)」と呼ばれている飛行機の残骸置き場。

インスタ映えするスポットとして、特に欧米から来た観光客がよく訪れることで知られていますが、夜になると残骸の中に幽霊が現れるなどという噂が立ち、妙な魅力で多くの人たちを魅了しているようです。

ボーイング747の巨体がドスンと置かれた廃墟感。

まるでSF映画に出てくるような光景です。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る