タイの大学の卒業式って?

タイの大学の卒業式って?

タイでは今、コロナ禍の影響もあり、1月〜5月の間に卒業式をする大学が多いとのこと。

日本との大きな違いは卒業式の際のセレモニーです。

その様式の元となっているのは、1930年10月25日にラマ7世がチュラロンコン大学で行ったもの。

大学の理事長から卒業証書をもらう大学が多いのですが、中には王室から卒業証書をもらう大学もあります。

特に王室からもらう場合は、その格式の高さから大学にとっても大きな尊厳となっているようです。

 

まるで写真撮影会

また、タイの大学ではその多くが卒業式専用の制服とガウンを厳しく定めています。

女性の髪型などもこの日は特別で、服装とともにフォーマルスタイルで統一されます。

だから早朝から美容室に行って、ビシッと決めてから参加する人も。

卒業式の会場はさながら写真撮影会で、プロの専属カメラマンを連れてくる人もいるそうで、華やか祝賀ムードに満ちています。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る