タイの調味料セット クルアンプルンって何?

タイの調味料セット クルアンプルンて何? ー おしえてタイランド

タイの屋台やレストランのテーブルの上に必ずある調味料セット「クルアンプルン」。

タイ語で「調味料」という意味があり、甘味(ナムターン/砂糖)、辛味(プリック・ポン/粉唐辛子)、酸味(プリック・ナムソム/唐辛子入りの酢)、塩味(ナンプラー/魚醤)の4つの調味料のことを指します。

特にクイッティアオやバミーといった麺料理には欠かすことができません。

 


 

自分好みの味付けで楽しもう

タイ料理は辛味、甘味、酸味、塩味の組み合わせが基本で、この4つの調味料を使って味をカスタマイズするのが当たり前。

そのため、味付けを後から調整できるようにあえて薄味で提供されます。

たとえば、料理が辛すぎたら砂糖を足してマイルドに、さっぱり食べたいときは酢を入れて酸味をプラスするといったように好みの味付けにしていきます。

ぜひ自分ならではの味を見つけてください。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る