【第9回】100歳まで生きるとしたら…

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

【第9回】100歳まで生きるとしたら…

FP伊奈さん

元々は駐在でタイ人の奥様とご結婚。

タイに残ることを決意されたそうですが、今回はどのようなことが気になって相談に来られましたか?

Dさん

今回はしっかり老後に役立つような投資商品を探しております。

やはり将来が不安です。貯金はしているけどこのままで大丈夫か?わからないのです。

FP伊奈さん

いろいろと気になることは盛りだくさんですね。

もちろん全部に備えておいた方がいいですが、優先順位を決めて一つずつ考えていきましょう。

今回は何から解決したいですか?

Dさん

まずは100歳まで生きるとしたらどうなるでしょうか?

FP伊奈さん

はい。では、人生プランを立てるにあたっての初めてスタート台に立ちましたので、ここからは具体的にお話しさせて頂きます。

実際にこれから老後の為にいくら貯めていけば良いのかをお話ししますとざっくり毎月10万円(3万THB)貯めれば大丈夫です。

Dさん

えー、無理無理無理です

FP伊奈さん

ですよね、でも1万Bならなんとかなりますよね。

こちらの海外保険のプランを使えば可能になります。不思議ですが、これが複利の効果なんです。私も最初は少し疑いましたが、実は世界には本当にこのような商品がいっぱいあるんです。

Dさん

だったら出来ます!

やりたいです! 妻に相談してみます。

(それから数日後…)

最初、妻はまさに掛け捨ての保険って思っていたのと将来は子供に面倒を見てもらうつもりだと言って難色を示していました。

でも、子供には子供の人生があるので子供の世話にはなりたくないと言う考えを伝えると理解してもらえました。

FP伊奈さん

よかったですね!

ライフプランをすることで将来そどのくらいお金がかかるかがわかるし、それによって家族と話し合うことが一番大事なことなんですよ。

日本人はお金のことってなかなか口に出せないですからね!

Dさん

今回ライフプランをしてみて妻と話合ういいきっかけにもなりましたし、納得してスタートできます!


保険の110番ファイナンシャルプランナー 伊奈さん
伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP