【第10回】絶対にライフプランが大切

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

【第10回】絶対にライフプランが大切

Yさん

現在、駐在でタイにいますが、おそらくあと2年で帰国となります。私は38歳、妻37歳、息子3歳、娘1歳です。今回は保険というよりも、子どもの学費貯金や老後資金計画について聞きたいのですが。

伊奈さん

そうですね。先行きが不透明な時代はしばらく続きそうですし、お子さんの大学資金ってなかなか貯まりませんよね。仮に2,000万円貯めようと思うと、今から15年で毎月11万円をずっと貯金しなければなりませんが、その他にも住まいや車など色々ありますからね。

Yさん

今なら日本とタイの両方でお給料をもらえているので、日本のお金をそのまま貯金できます。でも、2年後にはそれも無くなりますし、何か計画的に出来る解決策ってあるのでしょうか?

伊奈さん

駐在期間中は人生のボーナスタイムだと思った方がいいですね。いろんな手当てもあるので実は一番お金を貯めやすい時期なんです。Yさんは残り2年もあるので、まずは現状把握から始めましょう。そして人生の道筋を決める。例えばライフプランっていうのをエクセルなどで作ってみるのはいかがですか?

Yさん

ライフプランって何なのですか?

どう作ればよいのでしょうか?

伊奈さん

では、変な質問をしますが、Yさんは何歳で死ぬと思いますか?

Yさん

えっ? 75歳…ぐらい…

伊奈さん

???うーん…なるほどですね。健康上で何か問題がありましたか?今の日本人の平均寿命が84歳です。私のライフプランは93歳です。私よりお若いYさんはきっと95歳だと思いますよ。どうでしょうか?

Yさん

え、そんなに生きるのですか??でも、確かに人生100年時代ともいわれていますから、95歳でライフプランを考えてみます。

伊奈さん

実は、この決め打ちが、ライフプランで最も重要なんです。だって人生設計ですもんね。もちろんをそれ以上生きた場合のことも考慮する必要はあります人生は色々状況も変わるので、最低でも三年に一回は、今回作るライフプランを見直ししましょう。

Yさん

そうか!!人生設計とは自分が死ぬまでを考える事なんですね!確かにそれがわからないと計画しようが有りませんもんね!

しかも子供の学資や老後の資金等、ライフプランにしっかり記入してみる事で目的がハッキリしてくるので、解決するべき材料が出そろいますね。

伊奈さん

ちなみに、今回は人生ハッピーライフのためのライフプランですが、これをやると将来の楽しみになると思いますし、実際に準備しておく事がどれだけ大切なのかがわかります。

弊社にご相談頂ければ、実際にお客様に合たプランを一緒に仕上げる事が出来ます。転ばぬ先の杖ですね。


伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る