【第18回】早期リタイアは可能なのか?

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

【第18回】早期リタイアは可能なのか?

伊奈さん

前回では早期リタイアが出来るか?

簡単に試算してみましたね。

Dさん

はい、はたして8%の運用は出来るのでしょうか?

伊奈さん

流石に金融商品で8%平均を安定して出し続けるのは難しいでしょうね。

現実的には4%くらいでしょうかね。

Dさん

ということは6,000万円ですか…

やはり僕には無理な話でした。

伊奈さん

貯めるのにも運用を使うんですよ。

例えば6,000万円貯めるのであれば年間144万円を4%で運用しながら25年積み立てれば可能になります。

減債基金係数というFPが使う係数を使えば計算できます。月にすると12万円くらいですね。

Dさん

今は独身だから可能ですけど、

結婚して子育てしながらと考えると厳しいですよ。

伊奈さん

6,000万円も運用しながら取り崩していけばいいんですよ。

初めの計算は元本を減らさない前提での計算です。

例えば年間240万円を55歳から100歳まで45年間で、4%取り崩しながら運用するとしたらいくらあればいいか。年金原価係数という係数で計算できます。

これで計算すると約5,000万円貯めれば可能です。

Dさん

6,000万円ではないんですね。

伊奈さん

では5,000万円を今から25年で貯める場合いくら必要か。

4%で運用すれば年間120万円(月10万円)で可能になります。

Dさん

そんなに変わるんですね。

伊奈さん

あとはリタイアする時期を数年ずらすだけでも結構変わってきます。

実際には退職金なども入ることなど考えると、決して不可能なことではないのでは?と思います。

Dさん

目標ができると働く意欲も湧いてきますね!

よーしバリバリ稼ぐぞー!


伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る