【第26回】人民元ってどうなの?

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

【第26回】人民元ってどうなの?

伊奈さん

「人民元建の商品はないの?」って

いう声をたまにいただきます。

通貨を分散させて運用するのには、

非常に良いのかなと思います。

Dさん

人民元?

なんだか怖そうなイメージがありますよね?

伊奈さん

そうとも言えませんよ。

中国は今や、世界の二大大国の一つになっていますからね。

なんと言っても、その国の通貨ですから。

基軸通貨のUSD建のものは多くありますので、海外に住まれている日本人の方だと、資産としてUSDを持っている方は多いかと思いますが、人民元建のモノを持っている方はまだまだ少ないですね。

Dさん

実際、伊奈さんのところだと、

どんなものがあるのですか?

伊奈さん

人民元建の貯蓄保険があります。

香港にある保険会社の商品で、

一部人民元建のものもあります。

世界の中でも人民元建の保険が購入できるのは

香港くらいですね。

Dさん

私の資産はほとんどが日本円で、

その一部は伊奈さんのところでUSD建の保険に入っているくらいです。

伊奈さん

まぁ、円とドルくらいに分けておけばそんなに問題はないですが、

一部をそのような通貨に分散しておくのも面白いかもしれませんね。

もちろんタイにずっと住み続けるよって方は、タイバーツでも資産を持つ必要があります。

その際はタイの貯蓄保険を購入するのもいいですね。

Dさん

為替のことが実はよくわかってないという方は、下記サイトをクリックして解説をご覧ください。 https://insurance110.com.hk/tips/tips038/


伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る