海外貯蓄保険 リスクを理解しよう

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

海外貯蓄保険、リスクを理解しよう

伊奈さん

最近、タイでも資産運用には海外の保険がいいという話を聞かれると思います。実際、海外在住中にしか始められない資産運用として、海外の保険を検討されている方も多いです。

そこでよく聞かれるのが“どういうところにリスクがあるのですか?”という質問です。

保険も金融商品ですので必ずリスクはあります。海外だからリスクがあるとかそういう話ではありません。

日本の銀行にお金を置いておくだけということでもリスクはあります。タンス預金であってもリスクはあります。

世の中リスクがゼロというものは無いということはご理解いただきたいと思います。

そんなことを言われると「なんだか怖いなぁ」と思われる方もいらっしゃいますが、どういうところにリスクがあるのかを事前に把握しておくことで、そのような不安も少しは解消されるのではないかと思います。


伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る