S&P500だけ買っておけばいいのか?

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

S&P500だけ買っておけばいいのか?

伊奈さん

ここ数年YouTubeなどでも多くの投資情報が見られるようになりましたね。昔は一部の人伝いでしか入ってこなかった情報もネットで検索すれば調べられる時代になり便利な世の中になったと思います。

ただし、便利になった反面、その情報が正しいのかどうなのか判断する力が必要になってきていると思います。

ここ1、2年アメリカ株に投資しておけばいいとか、S&P500インデックスに投資しておけばいいといったような風潮があり、なるほどと思う反面、ちょっと違うのでは? と感じる部分もありました。確かに我々が生きてきた世代においてはアメリカが世界のトップで成長を続けてきているので、過去を見るとアメリカに投資しておけばいいというのは正しかったと思います。

ただし、これが未来永劫そうなのかというと少し違うかなと思います。世の中は常に変化を続けていて、我々の予測もできないことが起こることもあります。コロナで苦しんだこの数年の状況を予測できた人が何人いたでしょうか?(ビルゲイツは予想していたようですね)

今後どのように変わっていくのか、はっきりとしたことは誰にもわかりません。S&P500だけに投資するというのは言わばアメリカを一点買いと言うことになりますね。万が一アメリカが衰退していくとあなたも一緒に貧乏になっていくということです。

わからないからこそ、どちらに転んでもいいように分散をすることが大事です。


伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る