早期リタイア・FIREした人の話
早期リタイア・FIREした人の話 ー ワンダフルな海外での資産運用

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

早期リタイア・FIREした人の話

伊奈さん

こんちには、Insurance110の伊奈です。
今回は、FIREした駐在員Aさんのお話です。

昨今、何かと話題のFIREですが、ざっくりいうと早期リタイアしてその後は資産を元に収入を得て暮らしていくことです。

Aさんは55歳でFIRE達成となりました。おめでとうございます。Aさんは7年前から早期リタイアを検討されており、私にもご相談に来られていました。

資産運用自体は私と知り合う前から色々とされている方で、株式投資や飲食店への投資など色々な経験をお持ちの方でした。もちろん全てがうまくいったわけではないようで、痛い目を見た投資も少なくなかったようです。

Aさんは目標であった資産9,000万円に達したようで退職を決意されたとのことでした。今後は保険のような安定したものに投資する方針に変えられたようです。9,000万円のうち6,000万円分を保険で運用し4%の利益を得る。6,000万円×4%で年間240万円は少なくとも入ってくる計算です。

Aさんの生活自体は非常に質素(ケチな人ではない)ですし、すでに住む家もあるので240万円あれば十分生きていけるとのことでした。残りの3,000万円も株などで運用してこれからは自由に生きていきます!とのことでした。

実際に達成されたAさんのお言葉

①生活水準は絶対に上げないこと
一度上げた生活水準を下げるのは大変です。駐在中も生活水準は決して上げずに可能な限り投資に回すことでFIRE達成が近づきます。

②資産運用は長期目線で安定的な運用をすること
私も色々なものに投資をしてきましたが、結局は長期で安定して増やすのが一番いいです。

伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る