VOL.56 : TAKARA IVF BANGKOK

夫婦が直面する大きな悩みの一つとなっている不妊。この難しい問題には、やはり専門クリニックの力を借りるのが一番の解決策。最先端の設備と、フレンドリーな対応で家族の悩みをサポートする「宝クリニック」に伺ってみました。

 

体と費用の負担を軽減 最新治療でお悩みを解決

昨年5月にオープンしたばかり。清潔感のある院内は、明るくておしゃれな雰囲気です。同院は、レベルの高い日本の治療法と最先端の設備を用意。バンコクの国立・私立病院から派遣される4人のベテランドクターが、カウンセリングから治療まで担当してくれます。日本の専門クリニックで研修を受けているタイ人スタッフは、日本語で対応してくれるので安心して来院できます。一番気になるのは、やはり「お金」ですよね。海外の不妊治療費はかなり高額ですが、同院では日本と同等の治療費に設定しています。体への負担を減らす「低刺激体外受精プラン」は、薬代も含めて17万B(一般的なクリニックでは薬代だけで10万Bも!)。仮に妊娠しなかった場合は、5万Bを返金する 「成功報酬制」を採用しています。奥様の体にも、おサイフにも優しい不妊治療。一人で悩まず、気楽にカウンセリングで相談してみませんか?

zoom61_s

TAKARA IVF BANGKOK

TEL.02-339-3878〜9 093-569-4423(日本人担当)
住所.A2 5-6 Fl., Room 501-2, 601-2, 3803 Qiss Bldg., Rama IV Rd.
営業時間.月木11:00〜18:00、火水金13:00〜18:00、土日9:00〜18:00
URL:info@takaraivfbkk.com,www.takaraivfbkk.com
2015/08/26現在の情報です。

 

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top