【シンガポール】セブン銀がDBS銀と提携、海外送金アプリも

【亜州ビジネス編集部】

セブン銀行は9月30日、子会社のセブン・グローバルレミットが手掛ける海外送金サービスでシンガポールの銀行最大手DBS銀行と提携すると発表した。

DBS銀のネットワークを経由して、送金者がスマートフォンの専用アプリから海外銀行口座に送金できるようにする。

まず今冬にベトナム向けにサービスを開始し、後に他国にも広げる。送金者は銀行口座を開設する必要がなく、アプリにアカウントを開設して、セブン銀のATM(現金自動預払機)からアプリに入金することで送金できる。

セブン銀は2011年から、日本で働く外国人向けに海外送金サービスを提供している。19年の送金件数は121万4000件。ATMは全国に2万5000台以上を設置している。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top