【カンボジア】イオンモール、カンボジア3号店を22年開業

【亜州ビジネス編集部】

イオンモールは6日、カンボジアの首都プノンペンに同国3号店を建設し、2022年度にオープンすると発表した。総合スーパーマーケットの「イオン」を核店舗とし、衣料や雑貨、飲食など250の専門店が入居し、同社が展開するモールでは東南アジア最大規模となる。

首都中心部から南に8キロメートルの場所に、「イオンモールミエンチェイ」を建設する。敷地面積は17万4000平方メートル、延べ床面積は18万平方メートル。

現地では東南アジア最大級の都市開発事業が進められており、副都心機能を持つ地域となる。将来は住宅やインターナショナル校の開発で人口増加をできるという。

カンボジアの店舗はいずれもプノンペン市内にあり、1号店は2014年、2号店は18年に開業した。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top