【中国】中国が豪産石炭の輸入停止、両国関係さらに悪化も

【亜州ビジネス編集部】

中国がオーストラリア産石炭の輸入を停止したことが分かった。外電などが12日、消息筋情報として伝えたもの。

オーストラリア政府は13日、輸入停止について中国側に説明を求めたことを明らかにしている。中国はこれまでにオーストラリア産牛肉の輸入を制限などしており、両国間の緊張がさらに高まりそうだ。

報道によると、中国海関総署(税関)は華能、大唐、華電などの国有電力会社に対し、オーストラリア産石炭の輸入を停止するよう「口頭」で指示を受けたという。

中国にとって、オーストラリアは高品質石炭(コーキングコール)の主要供給源。中国では同石炭の生産量が少なく、輸入量の半分以上をオーストラリアに依存している。

オーストラリア政府が新型コロナウイルスの発生源に関する独立調査を呼びかけたことなどを受け、中国はオーストラリア産牛肉の輸入を制限。また、オーストラリア産大麦に追加関税を課した。今年8月には、中国がオーストラリア産ワインの反ダンピング(不当廉売)調査を開始したことを表明しており、両国の関係は悪化する一方。


亜州ビジネスChina
https://ashu-chinastatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top