【インドネシア】航空業界に2165億ルピア規模の支援策、運輸省

【亜州ビジネス編集部】

運輸省は、新型コロナウイルス禍で大打撃を受けた航空業界の回復を後押しするため、2165億ルピア(約15億5000万円)規模の支援パッケージを打ち出す。ジャカルタポストが26日付で伝えた。

空港使用料は13空港で総額1757億ルピア免除する。10月23〜31日に販売する年内運航の航空券が対象。航空料金を引き下げ、観光業の回復を後押しする。

ほかに空港運営会社に対して、計器の校正サービス費用向けに補助金を408億ルピア割り当てるという。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top