【ベトナム】ベトテルとモビフォン、都市部で5G商用試験へ

【亜州ビジネス編集部】

携帯電話キャリア大手のベトテルとモビフォンは、第5世代(5G)通信の商用試験を行う認可を取得したと、VNエクスプレスが10月31日付で伝えた。

ベトテルはハノイで認可を取得。5G用の基地局を140基設置して試験を行う。モビフォンはホーチミン市で認可を取得しており、基地局50基で試験を行う。両社とも正式な商業サービスを前に、自社技術の評価や市場規模の見定めなどを行う。ベトテルは今年1月、自社製造した5G通信機器を使いビデオ通話に成功している。

米シスコの予想では、ベトナムの5Gユーザーは2025年までに全ユーザーの6%に相当する630万人になるという。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/

この記事をSNSでシェア!


PAGE TOP