【タイ】自然電力、アイシン工場に屋上型太陽光

【亜州ビジネス編集部】

再生可能エネルギー発電の自然電力(本社:福岡市中央区)は、アイシン精機と豊田通商の合弁会社が東部プラチンブリー県で操業する工場に屋上設置型の太陽光発電設備を設け、電力を供給すると発表した。同業でバンコクに拠点を置くコンスタントエナジーと共同で事業を行う。

自動車部品生産のアイシン・タイ・オートモーティブ・キャスティングと長期電力販売契約(PPA)を締結した。カビンブリー工業団地の工場に出力1メガワット(MW)の設備を設ける。事前に建設許可を取得しており、すぐに着工できるという。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top