【ベトナム】マルハニチロ、水産加工のサイゴンフードを子会社化

【亜州ビジネス編集部】

マルハニチロは8日、日本向け水産加工品を生産販売するサイゴンフードを子会社化すると発表した。

2017年から生産委託先として取引を開始し、技術支援などを通じて関係を強化してきた。買収後は水産加工や加工食品の開発・生産・販売の拠点として活用する。

先月に株式売買契約を交わしており、今月末にも株式57.93%を個人から取得する。取得額は非公表としている。

サイゴンフードは2003年設立で資本金9億2000万円。ホーチミン市に本社を構えている。日本向け水産加工品の生産販売を中心に事業を行い、ベトナム国内市場向けには冷凍食品やレトルト食品を展開。かゆや鍋セットなどでトップブランドを築いており、商品開発力や販売力が高いという。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top